So-net無料ブログ作成

タイ・チョンブリ夕景 ~SONY RX100M3編 2~ [RX100M3]

4月上旬掲載の「タイ・チョンブリ夕景 ~SONY RX100M3編~」の第二弾です(というほど大げさではなく、オマケです)。少しずつ SONY RX100M3の色の傾向にも慣れてきた感はあるものの、私の場合FUJIのX10の方がとっさに自分の思っているイメージに近づけられるように思います。RX100M3の絵も、十分綺麗ではあるし、機動性は高いのですが。

4月も土日の天候不良+休日の出勤や移動が続き、今年は桜もチューリップもほとんど撮影できずに終わってしまいました。こんな状況下でも物欲は収まらず(笑)、X-PRO2を買おうかPENTAX K-1を買おうかなどとグルグルと悩んでいたのですが、つい先日楽天のポイントアップに加え、Joshin Webでレンズにフィルター付き+ポイント6倍のタイミングに出くわし、なんとポチってしまいました(ボディではなくXFレンズ2本!!)。かなりお値打ちだったのではないかと思いつつ、本当にレンズ沼にどっぷりです...。




160319-211015-DSC00933_R.JPG
Camera: DSC-RX100M3



160319-204236-DSC00911_R.JPG
Camera:DSC-RX100M3



160319-204557-DSC00913_R.JPG
Camera: DSC-RX100M3



160319-205019-DSC00918_R.JPG
Camera: DSC-RX100M3



160319-205348-DSC00923_R.JPG
Camera: DSC-RX100M3



160319-211100-DSC00935_R.JPG
Camera: DSC-RX100M3



160319-214122-DSC00946_R.JPG
Camera: DSC-RX100M3



160319-214619-DSC00951_R.JPG
Camera: DSC-RX100M3



160319-214655-DSC00952_R.JPG
Camera: DSC-RX100M3



160319-215048-DSC00953_R.JPG
Camera: DSC-RX100M3



タイ・チョンブリ夕景 ~SONY RX100M3編~ [RX100M3]

前回掲載の「タイ・チョンブリ夕景」の続き、SONY RX100M3での撮影分です。RX100M3は仕事カバンにいれておき、さっと出せるというメリットがあり、今回は結構このカメラで撮る場面がありました。ただ、JPEGで撮って出しだと私の場合、FUJIのX10の方が自分のイメージの色に近づけやすいと感じています。勿論、操作の慣れというものもありますが、撮影時に設定変更がRX100M3は直感的にできなくて、たまにあちこちのメニューをひっくり返して、なんて状況になったりしてます(笑)。
今回色合いとしては、どうにか自分の思うイメージに近づけられるようになってきたと思う反面、まだまだX10のようにはいかないです。
それと、多いのがピント抜けです。自分で「下手くそか!」と思うほど(笑)。 フレキシブルスポット画面からピント位置合わせを変更し、カメラでは合焦マークも表示されているのに、ピンボケという場面が多いのです。

撮影場所は、前回と同様です。




160318-200842-DSC00861_R.JPG
Camera: DSC-RX100M3



160318-200906-DSC00862_R.JPG
Camera: DSC-RX100M3



160318-204450-DSC00868_R.JPG
Camera: DSC-RX100M3



160318-224459-DSC00882_R.JPG
Camera: DSC-RX100M3



160318-232702-DSC00888_R.JPG
Camera: DSC-RX100M3



160318-235536-DSC00893_R.JPG
Camera: DSC-RX100M3



160319-000508-DSC00894_R.JPG
Camera: DSC-RX100M3



RX100M3分は、もう一回分ぐらいかな。


SONY デジタルカメラ Cyber-shot RX100 III 光学2.9倍 DSC-RX100M3

SONY デジタルカメラ Cyber-shot RX100 III 光学2.9倍 DSC-RX100M3

  • 出版社/メーカー: ソニー
  • メディア: Camera



ブラジル・サンパウロにて [RX100M3]

前回に続いて、先日ポチってしまったSONY DSC-RX100M3での撮影分です。
5月下旬に人生で初めてブラジルへ出張のため訪問しましたが、その際にRX100M3を持参しました。日曜日の午後少しだけ街を散策する時間が取れたので、試し撮りしてきました。

正直言うとまだFUJIのX10やX-M1のようにJPEG撮って出しの絵で満足できる状況ではありません。期待が大きかったのもあるのかもしれませんが、私自身はFUJIの発色の方が好みです。
勿論、ボディが小さくなっての携帯性の向上やファインダーがあることのメリットは大きいし、まだまだ付き合い始めですので、これから色々試していきたいと思います。





【トランジットのドバイ国際空港にて】
今回はドバイ経由でのブラジル往復ですが、とにかく遠かった...。
150516-101554-DSC00075_R.jpg
Camera: SONY DSC-RX100M3



【バラの家(Casa das Rosas)」
ブラジル・サンパウロのパウリスタ大通り沿いにある「バラの家」。
ちょうどホテルがこの目の前でしたので、散策とカフェで一休みに。

150517-224842-DSC00084_R.jpg
Camera: SONY DSC-RX100M3



150517-224202-DSC00078_R.jpg
Camera: SONY DSC-RX100M3



150517-224018-DSC00076_R.jpg
Camera: SONY DSC-RX100M3



150518-045520-DSC00124_R.jpg
Camera: SONY DSC-RX100M3



150518-042704-DSC00121_R.jpg
Camera: SONY DSC-RX100M3



150518-050757-DSC00137_R.jpg
Camera: SONY DSC-RX100M3



【セー大聖堂(Catedral da Se)」
メトロで数駅移動したところにある「セー大聖堂」。
地元の方の礼拝の関係で内部はあまり写真は撮れませんでした。
皆さん真剣にお参りされているので土足で上がり込むようなことはできないですね。

150517-234944-DSC00101_R.jpg
Camera: SONY DSC-RX100M3



150517-234115-DSC00098_R.jpg
Camera: SONY DSC-RX100M3



150517-234253-DSC00100_R.jpg
Camera: SONY DSC-RX100M3



150517-233432-DSC00095_R.jpg
Camera: SONY DSC-RX100M3



【パウリスタ大通り界隈(Av.Paulista)」
ホテルの周辺(パウリスタ大通り界隈)とホテルの自室からの夕景。
サンパウロは変わった形のビルが非常に多いです。

150518-051832-DSC00142_R.jpg
Camera: SONY DSC-RX100M3



150518-035308-DSC00117_R.jpg
Camera: SONY DSC-RX100M3



150518-032847-DSC00115_R.jpg
Camera: SONY DSC-RX100M3



150518-051929-DSC00145_R.jpg
Camera: SONY DSC-RX100M3




実は私のブラジル出張からの帰国の日に我が家のマスコット的損存在、フレブルのゴン太くんが天国に旅立ちました。今年10歳になるはずでした。
家族共々あまりのショック、喪失感で一杯で、私もしばらくゴン太の名前の着いたブログの更新をできずにいましたが、少しずつ現実を受け入れられるようになってきての再開です。
ゴン太くんの写真もかなりあるので、現在整理中です。本当はもっと彼の写真を載せようかと漠然と始めたブログが脱線して今の形になっていますので、またそんなゴン太くんの愛らしい姿を今後少しばかり載せたいと思っています。



DSC-RX100M3 始動! [RX100M3]

先日ついにポチってしまったSONY DSC-RX100M3。土曜日に少しだけ持ち出してみました。RX100M3を選んだのは、

 1. カメラを常時携帯していたいと思っていたこと
 2. できればファインダーが欲しいと思っていたこと
 3. 明るいレンズが搭載されていること
 4. 3.と関連してNDフィルタ搭載が望ましい
 5. コンデジといえどもやはり画質は重視したい

などなど、さんざん思い悩んだ挙句でした。
メインで使用しているペンタのK-3に、最近よく使うFUJIのX-M1とたまに持ち出す同じくX10。手持ち機種やレンズや他の購入検討機種を色々と見比べながらようやくポチった次第です。
海外出張のお伴にX-M1を何度か持ち出していますが、やはり仕事を終え夕食に行ったついでにちょっと撮るといったことが難しく、やはり小型ボディが、それこそポケットに入ってしまうぐらいのボディが望ましいと思うことが多かったことも理由の一つです。

さて多少マニュアルを読んで、RX100M3とX-M1を持って、春のチューリップが終わってしまったいつものあけぼの山公園で試写です。

むむむ、なかなか思う絵が出ません(笑)。結構露出過多というか、やけに明るく写そうとする印象。
プラス最近FUJIのXF23mmやXF35mmのボケボケのキレキレ写真に慣れてきてしまったこともあってか、ちょっと期待しすぎたかな?(笑) でも、この小ささでここまで写るんだと自分を納得させようとしていました。
これから色々とイジリながら、まずは自分好みの色に近づけたいと思うのでした。




150509-110951-DSC00023_R.jpg
Camera: DSC-RX100M3



150509-111615-DSC00026_R.jpg
Camera: DSC-RX100M3



150509-112005-DSC00028_R.jpg
Camera: DSC-RX100M3



150509-112124-DSC00031_R.jpg
Camera: DSC-RX100M3



150509-112709-DSC00035_R.jpg
Camera: DSC-RX100M3



150509-113058-DSC00037_R.jpg
Camera: DSC-RX100M3




こちらはX-M1 + XF35mm での撮影分。
APS-Cのセンサーに、明るい単焦点レンズの組み合わせのX-M1と比較するなという話ですが(笑)

150509-111054-DSCF9596_R.jpg
Camera: FUJIFILM X-M1,
Lens:FUJINON XF35mmF1.4 R



150509-111702-DSCF9601_R.jpg
Camera: FUJIFILM X-M1,
Lens:FUJINON XF35mmF1.4 R



150509-112527-DSCF9604_R.jpg
Camera: FUJIFILM X-M1,
Lens:FUJINON XF35mmF1.4 R



150509-114315-DSCF9616_R.jpg
Camera: FUJIFILM X-M1,
Lens:FUJINON XF35mmF1.4 R




チューリップを撮り損ねたあけぼの山公園、今年も球根の回収作業をされていました。
横ではポピーが咲き始め、またスイレンもかなり咲いています。

今週末あたりポピーがもっと咲いているだろうと思われ撮影に行きたいのですが、またしても海外出張。
今回の出張は荷物も厳しそうなので、いよいよRX100M3を持参予定です。


そうそう量販店で実際に何台かのカメラを実際に触ってみて、やはりFUJIFILMのX-E2とX-T1はいいなあと思ってしまいました。RX100M3を購入したことで、ミラーレス一眼にボディサイズの小ささを求めなくてもよいと思い始めてしまい、きっとX-E2かX-T1に手を出してしまう気がします。
でもK-3やX-M1はどうしようかな...。 防湿庫もすでに満員です。
完全に沼ですね。




この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。