So-net無料ブログ作成

物欲に負けて_その5(XF56mmF1.2 R編) [レンズ]

しばらく時間が空いてしまいましたが、今回もまたGW中に撮影した写真です引っ張ります(笑)。
前回は、FUJIFILM XF10-24mmF4 R OIS + X-Pro1 でしたが、今回はXF56mm1.2R + X-T10の撮影分です。
GWの後半に出かけた浜離宮恩賜庭園、竹芝客船ターミナルでの撮影分です。中望遠としてもXF56mmは、キリッとした絵が気持ちいいです。今回もすべてJPEG撮って出しです。

このレンズもっともっと街中へ持ち出したいのですが、なかなか時間が取れずにモヤモヤしています。
そういえば会社の周りの道路沿いの植え込みの紫陽花が咲き始めました。今年もそういう時期になりました。また撮りに行かねば。




160505-133238-DSCF2239_R.JPG
Camera: FUJIFILM X-T10,
Lens: FUJINON XF56mmF1.2R




160505-145016-DSCF2280_R.JPG
Camera: FUJIFILM X-T10,
Lens: FUJINON XF56mmF1.2R




160505-141544-DSCF2258_R.JPG
Camera: FUJIFILM X-T10,
Lens: FUJINON XF56mmF1.2R




160505-141500-DSCF2257_R.JPG
Camera: FUJIFILM X-T10,
Lens: FUJINON XF56mmF1.2R




160505-152036-DSCF2294_R.JPG
Camera: FUJIFILM X-T10,
Lens: FUJINON XF56mmF1.2R



またしても、ご訪問頂いている方のブログへお邪魔できておらず申し訳ありません。時間見て寄らせて頂きます。



FUJIFILM フジノンズームレンズ XF10-24mmF4 R OIS

FUJIFILM フジノンズームレンズ XF10-24mmF4 R OIS

  • 出版社/メーカー: 富士フイルム
  • メディア: Camera



写真素材のピクスタ



物欲に負けて_その4(XF10-24mm編) [レンズ]

今回もまだGW中に撮影した写真で続けてさせて頂きます。もう1回ぐらいかな(笑)
今日は、FUJIFILM XF10-24mmF4 R OIS + X-Pro1 での撮影分のみです。
GWの後半に、新橋から汐留、浜離宮恩賜庭園、竹芝客船ターミナルのルートを歩いて見ました。運動不足の身にはそこそこ距離があると感じますが、カメラ片手だと歩けちゃうんですよね(笑)。
ビル群はGW中で人がおらず、なかなか楽しかったです。XF10-24mmを持つようになって、建物は本当に面白いと感じています。出来れば夜間も撮影したいところです。
浜離宮恩賜庭園は、生まれて初めてでしたが、木陰で潮風に当たってボーっとしているのが堪りません。ここも花の状況など見ながらまた行ってみるつもりです。




160505-125109-DSCF2212_R.JPG
Camera: FUJIFILM X-Pro1,
Lens: FUJINON XF10-24mmF4 R OIS




160505-125654-DSCF2218_R.JPG
Camera: FUJIFILM X-Pro1,
Lens: FUJINON XF10-24mmF4 R OIS




160505-125328-DSCF2215_R.JPG
Camera: FUJIFILM X-Pro1,
Lens: FUJINON XF10-24mmF4 R OIS




160505-142923-DSCF2263_R.JPG
Camera: FUJIFILM X-Pro1,
Lens: FUJINON XF10-24mmF4 R OIS




160505-151330-DSCF2267_R.JPG
Camera: FUJIFILM X-Pro1,
Lens: FUJINON XF10-24mmF4 R OIS




160505-151532-DSCF2270_R.JPG
Camera: FUJIFILM X-Pro1,
Lens: FUJINON XF10-24mmF4 R OIS



ご訪問頂いている方のブログへお邪魔できておらず申し訳ありません。時間見て寄らせて頂きたいと思いますので、ご容赦ください。



FUJIFILM フジノンズームレンズ XF10-24mmF4 R OIS

FUJIFILM フジノンズームレンズ XF10-24mmF4 R OIS

  • 出版社/メーカー: 富士フイルム
  • メディア: Camera



写真素材のピクスタ



物欲に負けて_その3 [レンズ]

GWもあっという間に終わってしまいましたが、もう少しだけGW中に撮影した写真で引っ張ります(笑)。
今日も新しく仲間入りしたFUJIFILM のXF56mmF1.2 R と XF10-24mmF4 R OIS での撮影分です。
飯田橋・神楽坂へは久々に出かけました。大学が神楽坂にあったので、かれこれ25~30年ぐらい前は毎日通っていたのですが、今はすっかりおしゃれな街に変わってましたね。GWだったこともあり、良さげなお店はどこも混んでいたので、今度はもう少し人が少ない時に行ってみたい。

XF56mmは、開放で寄って撮っても楽しいですが、中望遠レンズとしても少し遠めのものを撮影するのも良い感じです。もっと速く買えば良かった(笑)。




160503-131441-DSCF2195_R.JPG
Camera: FUJIFILM X-Pro1,
Lens: FUJINON XF10-24mmF4 R OIS




160503-151131-DSCF2193_R.JPG
Camera: FUJIFILM X-Pro1,
Lens: FUJINON XF10-24mmF4 R OIS




160503-145819-DSCF2193_R.JPG
Camera: FUJIFILM X-T10,
Lens: FUJINON XF56mmF1.2 R




160503-141604-DSCF2194_R.JPG
Camera: FUJIFILM X-Pro1,
Lens: FUJINON XF10-24mmF4 R OIS




160503-150107-DSCF2194_R.JPG
Camera: FUJIFILM X-T10,
Lens: FUJINON XF56mmF1.2 R




160503-150740-DSCF2197_R.JPG
Camera: FUJIFILM X-T10,
Lens: FUJINON XF56mmF1.2 R




160503-160314-DSCF2208_R.JPG
Camera: FUJIFILM X-T10,
Lens: FUJINON XF56mmF1.2 R




FUJIFILM フジノンズームレンズ XF10-24mmF4 R OIS

FUJIFILM フジノンズームレンズ XF10-24mmF4 R OIS

  • 出版社/メーカー: 富士フイルム
  • メディア: Camera



FUJIFILM フジノンXFレンズ F XF56mm F1.2 R

FUJIFILM フジノンXFレンズ F XF56mm F1.2 R

  • 出版社/メーカー: 富士フイルム
  • メディア: Camera



FUJIFILM デジタルカメラミラーレス一眼 X-T10ボディ シルバー X-T10-S

FUJIFILM デジタルカメラミラーレス一眼 X-T10ボディ シルバー X-T10-S

  • 出版社/メーカー: 富士フイルム
  • メディア: Camera




写真素材のピクスタ



物欲に負けて_その2 [レンズ]

前回同様、煩悩全開?!で手元のレンズ構成に加えたFUJIFILM のXF56mmF1.2 R と XF10-24mmF4 R OIS での撮影分です。近頃特に運動不足だったこともあり、GW前半はカメラ片手に都内を結構な距離歩きました。今回は、飯田橋・神楽坂から北の丸公園、皇居東御苑を抜けて東京駅まで歩いた際のものです。行程的には10km強の道のりですが、脚が痛いと思いつつカメラ片手だと歩けてしまいます。 しかも、GW中に2度もこの行程を歩きました(笑)。

XF56mmは、X-T10に付けての使用が多く、解放寄りで撮ってばかりいました。また、XF10-24mmは、高いビルを撮るのが病みつきになりそうです。これまであまり撮影対象としていなかった大きな建物を撮るのが非常に楽しいです。

写真は、XF35mm、XF55-200mm分も含んでいます。DOMKE F-6 に、どれだけ突っ込んで歩いているんだって話ですが(笑)。




160430-112737-DSCF2204_R.JPG
Camera: FUJIFILM X-PRO1,
Lens: FUJINON XF10-24mmF4 R OIS




160430-121839-DSCF2115_R.JPG
Camera: FUJIFILM X-PRO1,
Lens: FUJINON XF10-24mmF4 R OIS




160430-130306-DSCF2117_R.JPG
Camera: FUJIFILM X-T10,
Lens: FUJINON XF56mmF1.2 R




160430-143437-DSCF2137_R.JPG
Camera: FUJIFILM X-T10,
Lens: FUJINON XF56mmF1.2 R




160430-144018-DSCF2139_R.JPG
Camera: FUJIFILM X-T10,
Lens: FUJINON XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OIS




160430-154751-DSCF2179_R.JPG
Camera: FUJIFILM X-T10,
Lens: FUJINON XF10-24mmF4 R OIS




160430-154952-DSCF2182_R.JPG
Camera: FUJIFILM X-T10,
Lens: FUJINON XF10-24mmF4 R OIS




160430-153925-DSCF2171_R.JPG
Camera: FUJIFILM X-T10,
Lens: FUJINON XF10-24mmF4 R OIS




160430-152847-DSCF2164_R.JPG
Camera: FUJIFILM X-T10,
Lens: FUJINON XF35mmF1.4 R




FUJIFILM フジノンズームレンズ XF10-24mmF4 R OIS

FUJIFILM フジノンズームレンズ XF10-24mmF4 R OIS

  • 出版社/メーカー: 富士フイルム
  • メディア: Camera



FUJIFILM フジノンXFレンズ F XF56mm F1.2 R

FUJIFILM フジノンXFレンズ F XF56mm F1.2 R

  • 出版社/メーカー: 富士フイルム
  • メディア: Camera



FUJIFILM デジタルカメラミラーレス一眼 X-T10ボディ シルバー X-T10-S

FUJIFILM デジタルカメラミラーレス一眼 X-T10ボディ シルバー X-T10-S

  • 出版社/メーカー: 富士フイルム
  • メディア: Camera




写真素材のピクスタ



物欲に負けて_その1 [レンズ]

2月頃からの忙しさと+週末の天気の崩れで、悶々とした日々を過ごしていたことは以前の記事でも書いていますが、こんな時はついついというか、いつもながらというか、物欲が私を支配します(笑)。楽天でのポイントアップも加わり、FUJIFILM のXF56mmF1.2 R と XF10-24mmF4 R OIS を同時にポチってしまいました。ちょうどX-PRO2も発売になり、またPENTAXのK-1も発表となり、ボディ側も色々と考えていたのですが、つい(笑)。

GWは久しぶりにカメラを持って出歩けたので、両レンズでの撮影分を何回でアップしたいと思います。
今回はちょうど満開だった手賀沼沿いの藤を。今年も甘い良い香りでした。

XF56mmF1.2 R は、開放からキレッキレです。ついつい開放で撮りたくなります。
分かっていたことではありますが、電子シャッターで高速シャッターを使用するか、NDフィルターを付けないと、陽射しの強い日中は開放では厳しいですね。
一方、XF10-24mmF4 R OIS は広い! これまで広角は16mmまでしか経験がなかったのですが、広角端の10mmでは自分の真横や頭上の物体が写ってしまうと感じるぐらいに。難しいですが、これはこれで楽しくなりました。

ちなみに今回分もすべてJPEG撮って出しです。



160429-023540-DSCF9882_R.JPG
Camera: FUJIFILM X-M1,
Lens: FUJINON XF10-24mmF4 R OIS




160429-134715-DSCF2063_R.JPG
Camera: FUJIFILM X-T10,
Lens: FUJINON XF56mmF1.2 R




160429-022907-DSCF9878_R.JPG
Camera: FUJIFILM X-M1,
Lens: FUJINON XF10-24mmF4 R OIS




160429-132410-DSCF2035_R.JPG
Camera: FUJIFILM X-T10,
Lens: FUJINON XF56mmF1.2 R




160429-142604-DSCF2101_R.JPG
Camera: FUJIFILM X-T10,
Lens: FUJINON XF56mmF1.2 R




160429-141223-DSCF2082_R.JPG
Camera: FUJIFILM X-T10,
Lens: FUJINON XF56mmF1.2 R




FUJIFILM フジノンズームレンズ XF10-24mmF4 R OIS

FUJIFILM フジノンズームレンズ XF10-24mmF4 R OIS

  • 出版社/メーカー: 富士フイルム
  • メディア: Camera



FUJIFILM フジノンXFレンズ F XF56mm F1.2 R

FUJIFILM フジノンXFレンズ F XF56mm F1.2 R

  • 出版社/メーカー: 富士フイルム
  • メディア: Camera



FUJIFILM デジタルカメラミラーレス一眼 X-T10ボディ シルバー X-T10-S

FUJIFILM デジタルカメラミラーレス一眼 X-T10ボディ シルバー X-T10-S

  • 出版社/メーカー: 富士フイルム
  • メディア: Camera




写真素材のピクスタ



D FA MACRO 100mmF2.8 がやってきた その4 [レンズ]

我が家に「D FA MACRO 100mmF2.8 WR」がやって来た! で、まだまだ引っ張ってます(笑)。

昨日に続いて、ここ二週間ぐらい土日に少しだけ「D FA MACRO 100mmF2.8 WR」を中心に撮影した、紫陽花や花菖蒲を。1枚目の写真の色合いが気に入っています。昨日の記事に書いていましたが、K-3の「カスタムイメージ」によってJPEG撮って出しでもこんな仕上がりで撮れることを知って、今年の紫陽花の撮影はこの設定ばかりになってしました。こればっかりも飽きるか...(笑)。

実は今日も同じ場所へ午前中K-3と久々にK-5の2台体制で紫陽花の撮影に行ってきました(今日の撮影分はまた別に)。K-3を使い始めた頃にはなんとなく違和感を感じていたのに、K-3に慣れてしまった今はK-5がなんとなくトロい印象を受けてしまいます。K-5もいいカメラなんですが、K-3のキビキビと写真を撮れる感覚に慣れてしまうと戻れないなーというのが個人的な感想です。

天気予報では、明日も雨のようです。さてさて、朝方雨の撮影に出かけるか否か。(正確には、朝早くに起きることができるか否か です)


140614-112314-IMGP1639_R.JPG
Camera: PENTAX K-3,
Lens: D FA MACRO 100mmF2.8 WR
1/400s, f/4, ISO800



140607-121910-IMGP1589_R.JPG
Camera: PENTAX K-3,
Lens: D FA MACRO 100mmF2.8 WR
1/60s, f/4, ISO200



140614-110326-IMGP1627_R.JPG
Camera: PENTAX K-3,
Lens: D FA MACRO 100mmF2.8 WR
1/100s, f/11, ISO800



140614-110527-IMGP1631_R.JPG
Camera: PENTAX K-3,
Lens: D FA MACRO 100mmF2.8 WR
1/250s, f/5.6, -1.3, ISO800



140614-154319-IMGP1700_R.JPG
Camera: PENTAX K-3,
Lens: TAMRON SP AF70-200mm F/2.8 Di LD [IF] MACRO(A001)
1/500, f/8, -0.7, ISO200



140614-112626-IMGP1647_R.JPG
Camera: PENTAX K-3,
Lens: D FA MACRO 100mmF2.8 WR
1/250s, f/5.6, -1.3, ISO800





D FA MACRO 100mmF2.8 がやってきた その3 [レンズ]

我が家に「D FA MACRO 100mmF2.8 WR」がやって来た! で、引っ張ってます(笑)。

ここ二週間ぐらい土日の午前中少しだけ時間をとって、「D FA MACRO 100mmF2.8 WR」を持って、紫陽花を撮影に。近所や都内の街路樹脇は満開なのに、去年撮影に行っていた手賀沼近くやあけぼの山農業公園はまだまだという感じでした。数少ない紫陽花の花の間をウロウロしつつ、K-3の「カスタムイメージ」をいじりながら撮影を重ね、ようやく思い描いていた色合いを出すことができた感じです。
今日の写真も全て撮って出しJPEGをリサイズだけしたもので、レタッチはしておりません。JPEGのままでもこんな色合いが出るのだと、ちょっぴり目からウロコ状態でした(笑)。

また、別の日には雨の中での撮影をしたくて、傘を片手に結構な雨の中へ「野田市総合公園 水生植物園」にも足を延ばしてみました。(歯医者さんでの診療の帰りです 笑)
かなり強い雨の中での撮影ですが、撮影に集中していると結構レンズやカメラボディには水滴が付くものですね。
「D FA MACRO 100mmF2.8 WR」の簡易防滴構造とK-3の防滴を心の拠所に、傘からはみ出た自分の背中をビショビショに濡らしながらの撮影でした。
色々と大変ではありますが、確かに雨の日にしか撮影できないシーンがありますね...。

「D FA MACRO 100mmF2.8 WR」は、使い出してまだ間もないですが、よく言われる通りシャープさもあり、玉ボケも綺麗で撮影が楽しいレンズです。買って良かったかな。


140607-115352-IMGP1551_R.JPG
Camera: PENTAX K-3,
Lens: D FA MACRO 100mmF2.8 WR
1/100s, f/8, -0.7, ISO2000



140607-120717-IMGP1572_R.JPG
Camera: PENTAX K-3,
Lens: D FA MACRO 100mmF2.8 WR
1/200s, f/8, -1.0, ISO400



140614-112132-IMGP1636_R.JPG
Camera: PENTAX K-3,
Lens: D FA MACRO 100mmF2.8 WR
1/2000s, f/2.8, ISO800



140614-112432-IMGP1642_R.JPG
Camera: PENTAX K-3,
Lens: D FA MACRO 100mmF2.8 WR
1/200s, f/6.3, ISO800



140614-155340-IMGP1724_R.JPG
Camera: PENTAX K-3,
Lens: TAMRON SP AF70-200mm F/2.8 Di LD [IF] MACRO(A001)
1/640, f/4, +0.7, ISO200



140614-112931-IMGP1651_R.JPG
Camera: PENTAX K-3,
Lens: D FA MACRO 100mmF2.8 WR
1/1000s, f/4, -1.3, ISO200

D FA MACRO 100mmF2.8 がやってきた その2 [レンズ]

我が家に「D FA MACRO 100mmF2.8 WR」がやって来た! の2回目です(笑)。

昨日アップした「D FA MACRO 100mmF2.8 WR」を持って、先週末日の出直後にあけぼの山農業公園へ出向いた時の撮影分です。この日は少し気合いを入れて、他に「TAMRON SP AF70-200mm F/2.8 Di LD [IF] MACRO(A001)」と三脚を持ち出しての撮影でした。空気も清々しく非常に気持ちいい上に、当然のことながら人影がまばらで三脚も心おきなく使用出来ました。以外にも同じ時間帯に撮影に見えているカメラマンの方が何人もいらっしゃっいましたね。
どうしても平日の仕事帰りが遅いので、休みの日の早朝出撃は少々しんどいのですが、またトライしたいと思っています。

「D FA MACRO 100mmF2.8 WR」が手元に来て2回目の撮影なので、色々と試行錯誤しながらですが、やはりこの焦点距離のマクロは楽しいです。ポピーは茎の細さの割に花が大きく、ちょっとした風でも大きく揺れるのでピント合わせは我慢が必要ですが(笑)。
たまにAF撮影でレンズがウィン、ウィーーーーン、って唸って往復運動するのはご愛嬌ですが、QFSがあるのですぐにMFに切り替えての撮影となるので、大きなストレスにはなりません。
色ノリの非常に良いレンズですが、K-3の組み合わせでは赤色も飽和することなく再現されているようです。

今回もすべてJPEGをそのままリサイズのみしたものです。

140531-050759-IMGP1402_R.JPG
Camera: PENTAX K-3,
Lens: D FA MACRO 100mmF2.8 WR
1/200s, f/8, +0.7, ISO320



140531-051005-IMGP1405_R.JPG
Camera: PENTAX K-3,
Lens: D FA MACRO 100mmF2.8 WR
1/200s, f/9, +0.3, ISO800



140531-051243-IMGP1407_R.JPG
Camera: PENTAX K-3,
Lens: D FA MACRO 100mmF2.8 WR
1/200s, f/11, +0.7, ISO800



140531-051413-IMGP1409_R.JPG
Camera: PENTAX K-3,
Lens: D FA MACRO 100mmF2.8 WR
1/200s, f/11, +0.3, ISO1600



140531-051609-IMGP1412_R.JPG>
Camera: PENTAX K-3,
Lens: D FA MACRO 100mmF2.8 WR
1/200s, f/7.1, ISO400



140531-053159-IMGP1427_R.JPG
Camera: PENTAX K-3,
Lens: TAMRON SP AF70-200mm F/2.8 Di LD [IF] MACRO(A001)
1/200s, f/8, +0.7, ISO320



140531-055504-IMGP1453_R.JPG
Camera: PENTAX K-3,
Lens: TAMRON SP AF70-200mm F/2.8 Di LD [IF] MACRO(A001)
1/400s, f/4.0, +0.7, ISO125



140531-062127-IMGP1478_R.JPG
Camera: PENTAX K-3,
Lens: D FA MACRO 100mmF2.8 WR
1/500s, f/11, +0.7, ISO800



【番外編】

多くの花が咲き乱れるポピー畑は、常にミツバチなどが忙しそうに飛び回っていました。そんなハチさんをパチリと。なかなかハチさんもじっとはしてくれないので、QFSで常にピントを合わせながらの撮影となりました。
それにしても足にはとても大きな花粉のお団子を付けていますね。

140531-065517-IMGP1517_R.JPG
Camera: PENTAX K-3,
Lens: D FA MACRO 100mmF2.8 WR
1/500s, f/11, -0.3, ISO1000



140531-065523-IMGP1518_R.JPG
Camera: PENTAX K-3,
Lens: D FA MACRO 100mmF2.8 WR
1/500s, f/11, -0.3, ISO1000



140531-065620-IMGP1521_R.JPG
Camera: PENTAX K-3,
Lens: D FA MACRO 100mmF2.8 WR
1/500s, f/11, +0.3, ISO640





D FA MACRO 100mmF2.8 がやってきた その1 [レンズ]

我が家に「D FA MACRO 100mmF2.8 WR」がやって来た!
なんて、勝手にレンズがやって来ることはないので...。完全なるレンズ沼。

これまでKマウントのマクロとしては、「DA 35mm F2.8 Macro Limited」を使用しておりましたが、もっと大きく撮りたい、もう少し遠くから撮りたいという思いがあって、これからの紫陽花のシーズンを前に購入したものです。
TAMRONの「SP AF90mm F/2.8 Di (272E) 」ともかなり迷いましたが、防滴構造である点とクイックシフト・フォーカス・システム(QFS)対応の点で、結果として「D FA MACRO 100mmF2.8 WR」を選択しました。

実際に雨の中の撮影で結構レンズが濡れる状況となったり、何といってもQFSはやはり便利で私の使い方では正解だったと思っています。マクロとしては当然ですが、中望遠レンズとしても使いやすく、これまで単焦点レンズのみ構成で出撃するときは、FA77mmが最長でしたがこれでまたバリエーションが増えました。
焦点距離の割には小型かつ軽量なので持ち出す機会が多くなりそうです。

ここのところ忙しくブログの更新もさぼり気味で、土曜日の早朝などに近場で撮影したものなどが溜まっていましたので少し整理しながらアップしたいと思います。
(毎度おなじみの?!あけぼの山農業公園辺りが中心です)

140524-102601-IMGP1290_R.jpg
Camera: PENTAX K-3,
Lens: D FA MACRO 100mmF2.8 WR
1/800s, f/2.8, +0.7, ISO200



140524-103127-IMGP1296-1_R.jpg
Camera: PENTAX K-3,
Lens: D FA MACRO 100mmF2.8 WR
1/160s, f/2.8, ISO200



140524-105131-IMGP1310_R.JPG
Camera: PENTAX K-3,
Lens: D FA MACRO 100mmF2.8 WR
1/3200s, f/2.8, +0.3, ISO200



140524-105617-IMGP1315_R.JPG
Camera: PENTAX K-3,
Lens: D FA MACRO 100mmF2.8 WR
1/2000s, f/2.8, +0.3, ISO200



140524-110318-IMGP1327_R.JPG
Camera: PENTAX K-3,
Lens: D FA MACRO 100mmF2.8 WR
1/4000s, f/4, ISO400




この下2枚は珍しく?!K-3のデジタルフィルターで、RAW→JPEGへのカメラ内現像をしてみました。


140524-112128-IMGP1386_R.JPG
Camera: PENTAX K-3,
Lens: D FA MACRO 100mmF2.8 WR
1/320s, f/8, +0.7, ISO200



140524-150805-IMGP1387_R.JPG
Camera: PENTAX K-3,
Lens: D FA MACRO 100mmF2.8 WR
1/160s, f/2.8, +0.7, ISO200



140524-113817-IMGP1362_R.JPG
Camera: PENTAX K-3,
Lens: D FA MACRO 100mmF2.8 WR
1/800s, f/8, -0.7, ISO200



本当は今日、歯医者さんへ行った帰り道に雨の中での撮影分もアップしたかったのですが、もう少しだけ先になりそうです。



ナナニッパ試し撮り_その4 [レンズ]

昨夜、月曜日からの中国出張から戻り、夜の気温が過し易いくらい涼しくなっているのに驚きました。丁度出張に行く前の先週は、寝苦しいほどの暑さでしたから、同じ状況を想像していました。
さてさて今日もナナニッパ「TAMRON SP AF70-200mm F/2.8 Di LD [IF] MACRO(A001)」の柏市あけぼの山農業公園での試し撮りです(もうすでに実戦投入しているだろうという気もしてきましたが...)。撮影は先週の土曜日、気温は非常に高いのなんとなく空には雲がかかっている状況でした。

7月初旬にスイレンを撮影した蓮沼にハスが咲いているのを狙って行ったのですが、さほど花のコンディションは良くなかったです。ちょっと元気のないハスの花の他、スイレン、ひまわりなんかを1時間ほど撮影してきました。


130713-114346_R.JPG

Camera : PENTAX K-5
Lens : TAMRON SP AF70-200mm F/2.8 Di LD [IF] MACRO(A001)



130713-115003_R.JPG

Camera : PENTAX K-5
Lens : TAMRON SP AF70-200mm F/2.8 Di LD [IF] MACRO(A001)




130713-121113_R.JPG

Camera : PENTAX K-5
Lens : TAMRON SP AF70-200mm F/2.8 Di LD [IF] MACRO(A001)




130713-123551_R.JPG

Camera : PENTAX K-5
Lens : TAMRON SP AF70-200mm F/2.8 Di LD [IF] MACRO(A001)



130713-123756_R.JPG

Camera : PENTAX K-5
Lens : TAMRON SP AF70-200mm F/2.8 Di LD [IF] MACRO(A001)



これ一面ひまわりです。全部咲いたら...青空と合わせてものすごく楽しみですが、タイミングよく撮影に行けるかどうか。それが一番問題です(笑)。

130713-125613_R.JPG

Camera : PENTAX K-5
Lens : DA21mm F3.2AL Limited



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。